So-net無料ブログ作成

しまなみ海道 チャリ旅 vol.6 [大島~今治] [Japan Trip]

いよいよ最後の島、大島(おおしま)に入る。

 

これ、手前の何もない橋が「伯方橋」、奥に見える吊橋が「大島橋」。二つ合わせて「伯方・大島大橋」というわけだ。こちらも50円也。

 

大島はこの地図のように、北から南まで縦断しなければならない。途中坂道もあるので、普段運動されてない方には少々キツいかもしれない。もっとも俺はここまで走り抜けてきたのでかなり疲れてきていたが。。。

 大島の南には展望所、亀老山(きろうさん)がある。

亀老山の展望台。ここの展望台は島の景観を尊重されて作られており、なんと周りからは"見えない"展望台としてデザインされている。展望台そのものは清潔感のあるモダンな作りだ。

 

亀老山から望む来島大橋!

世界初の3連吊橋。美しい!最高の眺めだ。しまなみ海道の中でも最大・最長を誇るこの橋下には渦潮で有名な来島海峡があり、白い橋は青い海と緑の島々の中に見事に溶け込んでいる。

見事な眺めを堪能し、亀老山を離れる。

  

だんだんと夕日になる中、ようやく射程距離に入る最後の関門、来島海峡大橋!

 

ここから四国の今治までは、フェリーでわずか20分。30分おきに出ており、安くて便利がいいので今も島民の重要な足代わりだ。さすがに疲れていたのでどれほど乗りたかったことか。。。

 

原付はぐるぐる回らず一直線で橋の上へいけるが、自転車はぐるぐると回って上る、上る!

 

上る!上る!

 

やっと上った来島大橋の眼下には、あまりにも美しいエメラルドブルーの海と白い砂浜が見える。

 

遂に3連吊橋を走破!これからしばらくはまだ愛媛県今治市の街中を走り抜けなくてはならないが、途中の大山祇神社や因島水軍城への立ち寄りを考えると、この一日で走破した距離は100キロを越えている。よくも無事走り抜けたものだ、と神に感謝。ちなみにこの来島海峡大橋はしまなみ海道最大の橋なので、200円也。

 

これこそしまなみ海道を走り抜けた我が愛すべき相棒だ。

しかし一瞬の油断が思いもかけぬ事態を生み出す。せっかく橋は全部無事に走り抜けたというのに、ここからの地上走行中、クルマと出会い頭に急ブレーキを行って軽い怪我と自転車のライトを破損することになるのだ。 接触事故ではなかったので大事には至らなかったが、皆さん、気をつけて運転しましょう。

しまなみ海道編 了―

 


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 2

UK-Japan 2008 WEBサイト運営事務局

こんにちは UK-Japan 2008 WEBサイト運営事務局です。
いつもUK-Japan 2008に記事をお寄せいただきありがとうございます。

今日は、RIVERFIELD様のメールアドレスのご確認をいただきたく、コメントさせていただきました。
ブロガーの皆様に注目のイベントや
UK-Japan 2008登録ブロガー様限定、特別招待のご案内のメールをお送りしているのですがエラーになってしまします。

とてもお得な情報が満載なので、登録したメールアドレスをご確認ください。
変更はこちらから
http://www.ukjapan2008.jp/XP/member.cgi
by UK-Japan 2008 WEBサイト運営事務局 (2008-05-12 14:13) 

UK-Japan 2008 WEBサイト運営事務局

続けて失礼いたします。
もしID・パスワードをご連絡したメールも届いていないようでしたら、その旨と正しいメールアドレスを blog@ukjapan2008.jp までお知らせいただけますでしょうか。
運営事務局側で修正のうえ、IDパスワードをご連絡いたします。

今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。
by UK-Japan 2008 WEBサイト運営事務局 (2008-05-12 14:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。