So-net無料ブログ作成
検索選択

Eric Clapton at 武道館 [28/Feb/2009] [LIVE in Japan]

Eric Clapton!

もはや「ギターの神様」という表現すら陳腐に感じる。一週間前のJeff BeckとのジョイントLIVEでの演奏よりも段違いに素晴らしいLIVEだった。あれはJeffとEricが一緒のステージに立っている姿を見るために¥17,000を払ったにすぎない。Eric Claptonとしてのコンサートそのものの価値は、やはり単独のLIVEを見るに限る。ジョイントLIVEでは"LAYLA"はアコースティックバージョンだったが、単独LIVEでは迫力あるエレクトリックバージョンだ。Ericのソロの気合いの入れ方が違うので、曲目がほとんど同じでもLIVE自体は全く別物だ。

そういえばEricのギターはこれまでのレースセンサー仕様から通常のストラトキャスターに戻っていた。"I Shot the Sheriff"だったか、1曲だけ黒いレースセンサーのストラトで弾いたが、後は全て通常のストラト(水色)で演奏。サポートギターのDoyle Bramhall IIが、若々しい力強い鋭い音を聞かせるので、Ericのギターの音は、柔らかい音の出るレースセンサーよりも通常のストラトの方がバランスが良いと感じた。もしかすると彼と組んでからはずっと通常のストラトで演奏しているのかもしれない。以下、セットリスト。

  • Tell the Truth
  • Key to the Highway
  • Hoochie Coochie Man
  • I Shot the Sheriff
  • Here But I'm Gone
  • Why Does Love Got to Be So Sad
  • Driftin' Blues
  • Travelin' Alone
  • That's Alright
  • Motherless Child
  • Running on Faith
  • Motherless Children
  • Little Queen of Spades
  • Before You Accuse Me
  • Wonderful Tonight
  • LAYLA
  • Cocaine
    encore
  • Crossroads

Eric Claptonのコンサートを見るのは22度目。1990年12月4日、今日と同じ武道館で初めてEricを見た時の衝撃は今でも克明に覚えている。"Cocaine"の演奏を終えてステージが暗闇と静寂に支配される中、一旦は座ったEricが煙草に火を付け、吸いかけの煙草をギターのネックに刺して再び立ち上がり、暗闇のステージの後方から照らされる一本のライトで、黒く浮かび上がるEricと、ギターのネックから立ち上る一筋の煙。そこで一気に響き渡る"LAYLA"のイントロ!この瞬間に体に走った衝撃は、今でも忘れることはない。それ以来、数え切れないほどEricのLIVEに足を運んだ。もう煙草を吸わなくなって久しいEricだが、この日のLIVEは18年前のあの瞬間の感覚を甦らせてくれた。これまで足を運んだコンサートは以下の通り。

  • 1990年12月4日:日本武道館(Journeyman Tour)
  • 1991年12月14、17日:東京ドーム(with George Harrison)
  • 1993年10月22、27、31日:日本武道館
  • 1993年10月23、30日:横浜アリーナ
  • 1995年10月1、13日:日本武道館(Nothing But The Blues Tour)
  • 1997年10月13、31日:日本武道館(Change the World Tour)
  • 1997年10月25日:名古屋レインボーホール(同上)
  • 1999年11月19、20、30日:日本武道館
  • 2004年4月12日:Ahoy' (オランダ・ロッテルダム)
  • 2006年5月19日:Royal Albert Hall (ロンドン・UK)
  • 2006年12月9日:日本武道館
  • 2008年6月28日:Hyde Park (Hard Rock Calling Festival ロンドン・UK)
  • 2009年2月21日:さいたまスーパーアリーナ (Jeff Beckとのジョイントライヴ)

DSC05822.jpg

これは2008年6月28日のLondonのHyde Parkでの写真。Hard Rock Callingと題して催された、初日がEric Claptonで2日目がPoliceがヘッドライナーの「オヤジフェス」だ。

今回は、チケット代も1万円を越えたので、これでEricを見るのは最後にしよう、と思って武道館に行ったのだが、きっと今後も見続けてしまうんだろうなぁ。。。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。